米男子ゴルフのテキサス・オープンは1日、テキサス州サンアントニオのTPCサンアントニオ(パー72)で第1ラウンドが行われ、松山英樹が7バーディー、2ボギーの67で回り、首位と3打差の4位と好スタートを切った。小平智は76で110位と出遅れた。

 64をマークしたカミロ・ビジェガス(コロンビア)が首位に立ち、康晟訓(韓国)とキャメロン・トリンゲール(米国)が2打差の2位。(共同)