丸川珠代五輪相は2日の閣議後の記者会見で、大阪市での東京五輪の聖火リレーが中止される見通しとなったことについて「理にかなった検討だ。大阪府民にもご納得いただける対応を取ってもらいたい」と理解を示した。

 大阪市では14日にリレーが実施される予定だったが、新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」期間に重なることになった。丸川氏は、同市以外の大阪府でのリレーに関し「密を避けて聖火がつながれていくことを願っている」と述べた。