【ミルウォーキー共同】米大リーグは1日、各地で開幕し、ツインズの前田が敵地ミルウォーキーでのブルワーズ戦に先発して4回1/3を投げ、6安打2失点(自責点1)、5三振3四死球で勝敗は付かなかった。チームは延長十回、タイブレークの末に5―6でサヨナラ負けした。

 パドレスのダルビッシュはダイヤモンドバックス戦に先発し、4回2/3を8安打4失点、6三振1四球で勝敗に関係なかった。チームは8―7で勝った。

 レイズの筒香はマーリンズ戦にフル出場し、3打数無安打。

 エンゼルスの大谷はホワイトソックス戦に「2番・指名打者」で先発出場し、八回の4打席目まで無安打だった。