【台北共同】台湾の中央気象局によると、18日午後10時14分(日本時間同11時14分)ごろ、台湾東部花蓮県を震源とするマグニチュード(M)6・2の地震があった。震源の深さは約14キロ。台北市も揺れた。

 花蓮県の最大震度は6弱。当局が被災状況を調べている。直前の午後10時11分にも花蓮県を震源とするM5・8の地震があった。