兵庫県は16日、新型コロナウイルスに感染していた4人の死亡と、510人の感染を発表した。1日当たりの感染発表数としては、14日の507人を上回り過去最多。県内の死者は622人、感染確認は2万4796人となった。

 直近1週間平均の感染者数も過去最多の376・6人となり、入院用病床の逼迫が続く。記者会見した県の担当者は「患者数が増えるスピードが今までになく速い」と述べ、改めて感染予防策の徹底を呼び掛けた。