文部科学省は16日、元文科副大臣の亀岡偉民復興副大臣(自民)と宮崎県の学校法人理事長との会食に、藤原誠文科事務次官が複数回同席したと共産党機関紙「しんぶん赤旗」が報道したことについて、藤原氏が国家公務員倫理規程に違反した事実はなかったとの調査結果を公表した。

 文科省によると、藤原氏は官房長だった15年と17年、都内の焼き肉店で理事長と同席した。理事長がいったん全員分の飲食代を支払い、亀岡氏がその後、自分と藤原氏の代金を理事長側に返金した。

 補助金の担当者にも聞き取りし、亀岡氏や藤原氏が学校法人に便宜を図った事実も確認されなかったとした。