東京都新宿区にあるマンション地下駐車場の消火設備でCO2が放出された事故で、警視庁捜査1課は16日、死亡した男性作業員4人は東京都内に住む44~59歳の3人と、住所不詳の27歳と確認したと明らかにした。同日、地下駐車場を業務上過失致死容疑で現場検証した。

 捜査1課によると、事故時には「消火剤を噴出します」と避難を促すアナウンスが流れたことも判明。地上の設備起動ボタンに押された形跡がないことや場内に火の気がなかったことから、男性作業員らが作業中に誤って消火設備に触れるなどして作動させたことでCO2が噴出し、地下駐車場に充満したとみて事故原因を調べている。