東建ホームメイト・カップ第1日(15日・三重県東建多度CC名古屋=7081ヤード、パー71)国内男子の今年初戦はツアー初勝利を狙う29歳の木下稜介がボギーなしの6バーディー、65で回って6アンダーで単独首位に立った。

 1打差の2位に21歳の石坂友宏ら3人。さらに1打差の5位には金谷拓実ら4人が並んだ。賞金ランキング1位の稲森佑貴は72で回って71位、石川遼は74で113位と出遅れた。

 今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で6戦の開催にとどまった昨年とシーズンが統合されている。