人気アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」に登場したのと同タイプであることから、ファンに知られるようになった山形市の「第二公園」にある蒸気機関車(SL)が15日、お色直しを終えた。市内の塗装業「鈴木美装」がボランティアでさび止めを塗るなどし、4日間かけて修繕した。

 同社の鈴木圭一社長(42)が、次男(6)と公園を訪れた際に塗装のはがれやさびの目立つSLを目の当たりにし、管理する市役所の了解を得て作業した。約30万円の費用がかかったという。

 鈴木社長は「新型コロナウイルス禍だが、きれいなSLの姿を楽しんでほしい」と期待した。