ANAグループは15日、新型コロナ感染の有無を調べるPCR検査を郵送で受けられる「ダイナミックパッケージPCR検査オプショナルプラン」の提供を始めた。1人2700円で、返送費用も自己負担。自宅から手頃な料金で検査を受け、安心して旅行できる環境を整える。

 検査キットの郵送は、パックツアー予約時にオプションとして選べるほか、ウェブサイトから単品での申し込みも可能だ。実施期間は4月27日~9月30日。北海道の一部や沖縄、離島は検体の返送に48時間以上かかるため対象外とした。

 羽田空港内の検査センターで約15分後に結果が分かる「クイック検査」の予約も開始した。