【ニューヨーク共同】ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)の取引を仲介する米交換所大手コインベース・グローバルが14日、ナスダック市場に上場した。米メディアによると、暗号資産に関連する主要企業として初の上場となった。

 この日は事前に示された参考価格より約3割高い328・28ドルで取引を終えた。成長性を映す時価総額は約860億ドル(約9兆3千億円)に達し、ニューヨーク証券取引所を傘下に持つインターコンチネンタル取引所を上回った。

 ビットコイン相場は投資マネーが流れ込んで昨年末ごろから急騰しており、コインベースの株高に波及した格好だ。