神奈川県の黒岩祐治知事は14日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、改正特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」の適用について「政府に要請する準備に入りたい」と県庁で記者団に述べた。15日に対策会議を開き、措置の要請を正式決定する。愛知県の大村秀章知事は14日、要請は、措置の扱いを決める対策本部会合の直前になるとの見通しを明らかにした。

 黒岩知事は、措置を要請した場合の適用期間について「ゴールデンウイークが終わるまでは最低限、お願いを続けることになる」との考えを示した。

 大村知事は飲食店に午後8時までの時短営業を求め、見回り活動も実施する予定。