神奈川県で14日、205人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。1日当たりの感染者発表数が200人を超えるのは、3月22日の緊急事態宣言解除後初めてで、2月6日以来となる。県と横浜、川崎、相模原、横須賀、藤沢、茅ケ崎の各市が発表した。

 横浜市では66人の感染を確認。うち4人はクラスター(感染者集団)が発生した平成横浜病院(戸塚区)の入院患者で、同病院関連の陽性者は計59人となった。

 県によると、既に陽性と判明している8人の変異株感染も判明した。