秋篠宮ご夫妻と、長女眞子さま、次女佳子さまは14日、赤坂御用地の宮邸で、東日本大震災で被災した子どもの支援活動を行っている「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」の幹部から、オンラインで進講を受けられた。

 眞子さまは、婚約が内定している小室圭さん(29)が、母親の元婚約者との金銭トラブルを説明する文書を8日に公表してから初めての公務。進講では、震災におけるこれまでの取り組みや、今後の課題を聞いた。

 小室さんは公表した文書でトラブルの詳細や現状を説明。12日には代理人の弁護士が取材に応じ、小室さん側が相手に解決金を渡す意向があることを明らかにした。