巨人は1―1の七回、広岡の移籍後初本塁打となる1号ソロで勝ち越した。7回1/3を無安打1失点で8奪三振と力投したサンチェスが、今季初勝利を挙げた。中日はわずか1安打に封じられ、大野雄の粘りの投球も実らなかった。