愛知県の大村秀章知事は13日の記者会見で、同県豊田市の教会で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したと明らかにした。12日までに計29人が感染、集団で歌を歌っていたことが原因だと指摘し「極めて遺憾だ。しばらく施設を使用禁止にできないか市と相談する」と発言した。

 密閉した空間で、感染防止対策をせずに数十人が大声で歌を歌っていたと説明。「こういう時に無防備、不用心で勝手なことをされた。厳しく対応せざるを得ない」と話した。記者団から教会を使用禁止にする法的根拠を問われると「厳密な意味での禁止まではできないが、相当な指導はできる」と修正した。