香港の投資ファンド、オアシス・マネジメントが、東芝に対する英投資ファンド、CVCキャピタル・パートナーズの買収提案を巡り、1株5千円の提案価格は安すぎるとの書簡を東芝に送付したことが13日、分かった。6200円超が妥当としている。オアシスは東芝株に関して「保有しているが、比率は開示していない」(広報担当者)と説明している。

 書簡は東芝の永山治取締役会議長宛て。提案を議論する特別委員会の設置も要求した。東芝はオアシスについて「大株主としては承知していない」としている。