男子ゴルフの松山英樹選手が優勝を決めた米国のマスターズ・トーナメント最終日(12日午前5時から、TBS系)の平均視聴率が、松山選手の出身地の愛媛地区で14・7%だったことが13日、ビデオリサーチの調べで分かった。関東地区は12・1%、関西地区は10・4%。

 松山選手が中学、高校時代を過ごした高知地区は午前6時からの放送で16・5%を記録。母校の東北福祉大がある仙台地区では11・6%だった。