鹿児島県の悪石島やその周辺で9日深夜から地震が相次ぎ、11日までに震度4の地震が計4回起きた。震度3~1の地震は計160回以上あった。鹿児島地方気象台によると、震源地はトカラ列島近海で、今後数日間は地震が続く可能性があるとしている。

 気象庁によると、11日午前5時40分ごろと午後9時ごろ同県十島村の悪石島で起きた震度4の地震は、いずれも震源の深さが約20キロ。地震の規模は、それぞれマグニチュード(M)4・5と4・4と推定される。