10日午前10時55分ごろ、北海道厚岸町床潭の山林で釧路市の60代男性がヒグマとみられる動物に襲われたと、男性の妻が110番した。厚岸署によると、救急隊が現場で男性の死亡を確認した。死因は頭部や頸部などの挫滅。署が当時の状況を調べている。

 男性は午前10時ごろ、妻と山菜採りのため入山。男性の悲鳴を聞いた妻が、ヒグマのような黒い動物ともみ合いになっているのを目撃し、現場から逃げて通報した。男性を襲った動物の行方は分かっていない。町や厚岸署は11日も現場周辺をパトロールする。

 北海道では冬眠から覚めたヒグマの目撃情報や足跡の発見が相次いでいる。