九回で引き分けた。ヤクルトは6―11の五回に西浦の適時打で1点を返し、七回に代打渡辺の適時二塁打、山崎の2点二塁打、中村の適時打で4点を奪い追い付いた。DeNAは救援陣がリードを守れず、開幕6試合勝利なしとなった。