巨人の高橋は直球と変化球の配球がよく、7回1失点(自責点0)で今季初勝利。打線は六回に岡本和が逆転の2点二塁打、大城が適時打で加点した。中日は松葉が六回につかまった。打線も4安打に抑えられ、失策による1点だけ。