オリックスの山本が完封で今季初勝利を挙げた。2安打に抑えて二塁を踏ませず、13三振を奪った。打線は一回、吉田正の適時打で先制。八回に伏見が適時打を放った。ソフトバンクは武田が七回途中1失点と好投したが、打線が沈黙。