【ロサンゼルス共同】ソニー・ミュージックパブリッシングは3月31日、米人気デュオ、サイモン&ガーファンクルのメンバーとして活躍したポール・サイモンさんの全楽曲の権利を取得したと発表した。代表曲「明日に架ける橋」や「サウンド・オブ・サイレンス」を含む。取得額は明らかにしていない。

 音楽業界はストリーミング配信の利用拡大で楽曲所有権の価値が上昇しているとされる。昨年12月にはユニバーサル・ミュージック・グループが米シンガー・ソングライター、ボブ・ディランさんの全楽曲の所有権取得を発表した。米メディアは取得額を3億ドル(約330億円)超と報じた。