囲碁の仲邑菫二段(12)は1日、東京都千代田区で打たれた第40期女流本因坊戦の本戦トーナメント1回戦で吉原由香里六段(47)を破り、中学生最初の公式戦を白星で飾った。

 仲邑二段は大阪府出身で、2019年4月に史上最年少の10歳0カ月でプロ入り。小学生の2年間で通算51勝26敗の成績を挙げた。

 女流本因坊戦の本戦トーナメントは24人が出場し、藤沢里菜女流本因坊(22)への挑戦権を争う。仲邑二段は今回の勝利で16強に進出した。