大阪市の直営だった天王寺動物園(同市天王寺区)が1日、地方独立行政法人に移行した。園によると、動物園では全国で初めて。人材の確保や予算の配分が従来より自由になる。飼育員らを増員し、動物にストレスを与えない「動物福祉」を推進する。

 1日付で獣医師で札幌市の円山動物園で勤務経験がある向井猛氏が新園長に就任。新たに飼育員を10人、飼育環境の改善を担う「動物専門員」2人ら計20人を採用し、各職員が担当する動物の数を減らし、きめ細かい観察や世話ができるようにする。運営費の一部は引き続き大阪市税から交付される。