新型コロナウイルスの感染再拡大で「まん延防止等重点措置」が適用される見通しとなった大阪府では1日、府庁で新規採用の職員542人に辞令が交付された。吉村洋文知事が事前に録画された動画で「新型コロナが猛威を振るう1年になる。府民の命を守るため職務に励んでほしい」と訓示し、職員は表情を引き締めた。

 府は感染予防のため、新規職員が一堂に会する任命式を昨年に続いて中止し、会場を8カ所に分けて辞令交付と入庁の事務手続きのみを実施した。