政府は1日、新型コロナウイルス緊急事態宣言に準じた「まん延防止等重点措置」を宮城、大阪、兵庫の1府2県に、全国で初めて適用する方針を固めた。今夕決定する。3府県の感染再拡大を踏まえた。山形、沖縄両県への適用は見送る。期間は5日から5月5日までの1カ月間。営業時間短縮要請に応じた事業者への協力金に関し、中小企業は事業規模に応じた内容に変更し最大10万円、大手企業には最大20万円とする方向で調整している。

 西村康稔経済再生担当相は重点措置を3府県に1カ月間適用する方針を表明。対象は仙台市、大阪市、兵庫県の神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市の6市が指定される予定。