【サンディエゴ共同】米大リーグ、パドレスのダルビッシュ有投手は3月31日、メジャーで4年ぶり2度目の開幕投手を担う4月1日(日本時間同2日)のダイヤモンドバックス戦に向けてオンライン会見し「それ(緊張感)を言われるとプレッシャーになる。勝つために準備をしっかりしてマウンドに立ちたい」と自然体を強調した。

 オープン戦は好投を続けていたが、最終登板で3回4失点と乱れ「しばらく寝られない日が続いた」と明かす。前日の投球練習などで好感触を取り戻しつつあり「ちょっと自信が出てきた」と話した。