【ミルウォーキー共同】米大リーグ、ツインズの前田健太投手は3月31日、メジャー自身初の開幕投手を務める4月1日(同2日)のブルワーズ戦に向け、オンライン会見に臨み「いつもよりはプレッシャーを感じたり、緊張感が強く出たりすると思う。そういうものをしっかり味わいながらマウンドに上がりたい」と意気込んだ。

 広島では大役を5度務め、初めてだった10年に勝って以来、白星がない。「何回経験しても慣れてきた感覚はない。緊張感やプレッシャーを力に変えられるように努力する」と闘志を胸に秘めた。

 ドジャース時代を含め、レギュラーシーズンのブルワーズ戦は通算7試合で3勝2敗。