厚生労働省は31日、感染性が高いとされる新型コロナウイルス変異株の感染者が、30日までに34都道府県で確認されたと発表した。変異株の感染者数は、前週から129人増えて計678人。空港検疫ではこれまでに123人が報告され、計801人となった。

 地域別では、大阪で25人増えて計130人となった。北海道も25人増加して計38人、兵庫が20人増えて計181人。前週から新たに報告があったのは福井、愛知、三重、奈良、和歌山、高知、福岡、大分の8県だった。

 3種類の変異株のうち、国内での報告が多かったのは英国株で、前週より126人増加した。