全日空は31日、羽田空港に駐機している国際線の航空機内で、ファーストクラスやビジネスクラスの機内食のフルコースが食べられる体験企画「翼のレストラン」を開催した。参加者らは米国や欧州の路線で実際に提供されている豪華な料理に舌鼓を打っていた。

 新型コロナウイルス禍で国際線の減便が続いており、駐機中の機体を活用した企画として実現した。ボーイング777―300ER型を使用。昼と夜の2部制で、和食と洋食が選べる。ファーストクラス5万9800円、ビジネスクラス2万9800円。4月は11日間、昼と夜の計22回開催する。