大阪府は31日、政府に対し新型コロナウイルス特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」の適用を要請した。吉村洋文知事は要請を決めた対策本部会議で「遅くとも週明けの4月5日からになるよう調整をお願いしたい。期間も3週間程度、必要だと思っている」と述べた。適用されれば全国初。

 対象は「大阪市域を考えている」と述べた。市内の飲食店に対する午後9時までの営業時間短縮要請も午後8時に前倒しする考えを示した。

 府内では緊急事態宣言の解除後に感染が拡大、31日の発表は過去5番目に多い599人で、歯止めがかからない状況だ。