ミキハウスは31日、レスリング男子フリースタイル57キロ級の2016年リオデジャネイロ五輪銀メダリストで、4月の東京五輪アジア予選(カザフスタン)で2大会連続の代表入りを狙う樋口黎が4月1日付で入社すると発表した。練習拠点は日体大から変更しない。

 樋口は「数多くのトップアスリートが集まるミキハウスの一員になることができ、とてもうれしく思います。自身の夢のためにも東京五輪での金メダル獲得を目指し、まい進します」とのコメントを出した。

 ミキハウスには男子グレコローマンスタイル60キロ級の19年世界選手権王者で東京五輪代表の文田健一郎も所属している。