菅義偉首相は31日の衆院内閣委員会で、厚生労働省職員が深夜まで会食していた問題について「国民に申し訳なく、心からおわびする。二度と起こることがないようしっかりと取り組む」と重ねて謝罪した。

 田村憲久厚労相の監督責任を問う声に対しては「うみを出して国民の信頼に応えるよう取り組んでほしい」と述べ、辞任は必要ないとの認識も示した。