大阪府は31日午後に新型コロナウイルスの対策本部会議を開くと発表した。感染急拡大を受け、国に対策強化のための「まん延防止等重点措置」の適用を要請する方針を決め、同日中に要請する見通し。政府の新型コロナ感染症対策分科会の尾身茂会長は31日の衆院厚生労働委員会で、大阪府について「ステージ4(爆発的感染拡大)に近づきつつある」として「重点措置を検討するべき時期に来ている」と述べた。

 大阪の30日の新規感染者は432人で、感染拡大の指標である人口10万人当たりの感染者数(1週間の合計)では東京を上回っている。