巨人の菅野智之投手が30日、脚の違和感で出場選手登録を外れた。球団によると軽症で、登板予定を1度飛ばせば復帰できる見通し。26日に自身7度目の開幕投手を務め、6回3失点だったDeNA戦後に症状を訴えたという。

 菅野は昨季、プロ野球記録となる開幕投手から13連勝を飾るなど最多勝と勝率第1位のタイトルを獲得。エースとしてチームの2連覇に貢献し、セ・リーグ最優秀選手(MVP)にも輝いた。オフにポスティングシステムによる米大リーグ移籍を目指したが、断念して巨人に残留した。