フジテレビのリアリティー番組「テラスハウス」に出演したプロレスラー木村花さん=当時(22)=が昨年5月の放送後に死去したのは「過剰な演出がきっかけ」として母響子さん(44)が人権侵害を申し立てた事案で、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会は30日、「放送倫理上の問題があった」との見解を発表した。「人権侵害があったとまでは断定できない」とした。

 人権委は、昨年3月に先行配信後、誹謗中傷が相次ぎ、自傷行為に至る事態が生じていた中、5月に番組を放送した過程で、「出演者の精神的な健康状態に対する配慮に欠けていた点で、放送倫理上の問題があった」とした。