東京都は30日、新型コロナウイルスの感染者が新たに364人報告されたと発表した。直近7日間の平均は361・6人に上昇し、前週の23日の117・4%。70~90代の男女10人の死亡も確認され、うち70代男性は都の検査で変異株の疑いが判明していた。都内で変異株の疑いがある感染者の死亡が確認されたのは初めて。

 都によると、死亡した70代男性の感染経路は不明で、死因は新型コロナ感染による肺炎とみられる。死者の累計は1747人となった。

 新規感染者のうち、65歳以上の高齢者は76人。経路不明は206人。入院患者は32人増の1468人、うち重症者は1人減の39人。