NTTドコモは30日、携帯電話料金の新プラン「ahamo(アハモ)」について、他社から電話番号を変えずに乗り換える番号ポータビリティー(持ち運び)制度を利用した申し込みの受け付けを再開したと発表した。想定以上の申し込みで本人確認などが追い付かず、27日夜に受け付けを停止していた。

 申し込みの多さに、契約者情報を記録した「SIMカード」や端末の発送が追い付かず、希望の日時に添えない場合があると呼び掛けている。

 ドコモの既存プランからの変更や、新しく電話番号を取得する利用者の受け付けは続けていた。

 アハモは26日に提供を開始したが、トラブルが相次いでいる。