長野県軽井沢町の藤巻進町長は29日の記者会見で、隣接する市町村に所在する企業などに「軽井沢」の名称を適切に使うよう要望した。軽井沢町によると近年、町外に所在しているのに軽井沢の名を冠した企業や商品が増加。県外の施設にも使用されるケースもあるといい、観光客から問い合わせが相次いでいた。

 町は新型コロナウイルスの影響で低迷する観光需要にも影響を及ぼす懸念があるとして、地元の観光協会などと対策を協議。「お願い」として改善を促すことにした。群馬県長野原町にある北軽井沢など地名に軽井沢を含む地域は、要望の対象外としている。