中京大中京の畔柳が7三振を奪い、2安打完封。球威のある直球などで封じ込めた。打線は一回に失策に乗じて2点を先取し、櫛田の左前打で加点。二回に1点、五回には加藤の2点打でリードを広げた。

 東海大菅生は先発の本田が6四死球と制球が乱れ、5回6失点。自身の失策が失点につながった。打線は的を絞れなかった。