29日は南から暖かい空気が流れ込んで列島各地で気温が上がり、長野県上田市では最高気温が6月中旬並みの26・3度に達した。本州で夏日(最高気温25度以上)になったのは今年初。29日は大陸からの西風に乗った黄砂が西日本を中心に観測され、30日は東・北日本にも広がるとみられる。

 気象庁によると、本州で他に夏日になったのは和歌山県古座川町の25・9度、静岡県川根本町の25・6度、甲府市の25・5度、福島県伊達市や埼玉県鳩山町の25・4度、群馬県桐生市や三重県松阪市の25・3度など。