NHKは29日、連続テレビ小説「おかえりモネ」(5月17日スタート)に、今田美桜さんらが出演すると明らかにした。清原果耶さん演じる主人公の永浦百音が東京の気象予報会社に就職し、テレビの気象報道などに携わる中で出会う人々だという。

 今田さんは報道番組で中継コーナーを担当する若手予報士役で、やがて百音とコンビを組む役どころ。他に、車いすマラソンの選手をダンサーの菅原小春さん、テレビ局の気象報道デスクを高岡早紀さんが演じる。

 「おかえりモネ」は宮城県の島で生まれ育った百音が天気予報の魅力を知り、気象予報士として成長する物語。