原則24歳以下で争うサッカー男子の東京五輪出場2枠を懸けた北中米カリブ海予選は28日、メキシコのグアダラハラで準決勝が行われ、メキシコとホンジュラスが出場権を獲得した。これで五輪に出場する全16チームが出そろった。

 2012年ロンドン五輪金メダルのメキシコは、カナダを2―0で下して3大会連続の出場を決めた。前回4強のホンジュラスは米国に2―1で勝って4大会連続の出場。東京五輪のサッカーの組み合わせ抽選は4月21日にスイスのチューリヒで行われる。(共同)