東京都は29日、新型コロナウイルスの感染者が新たに234人報告されたと発表した。月曜日の200人台は2月15日以来。直近7日間の平均は357・7人に上昇し、前週比は118・1%で増加が続いている。累計は12万208人となった。

 40~90代の感染者12人の死亡も確認され、死者の累計は1737人となった。40代の男性は自宅で亡くなっているのが見つかり、死後に陽性が判明した。新型コロナ以外の病気が死因という。

 入院患者は前日より17人増の1436人、うち重症者は1人減の40人となった。