米女子ゴルフの起亜クラシックは28日、カリフォルニア州カールズバッドのアビアラGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、22位から出た上原彩子は4バーディー、2ボギーの70で回り、通算4アンダー、284で12位だった。

 朴仁妃(韓国)が70で通算14アンダーに伸ばし、初日から首位を譲らずにツアー今季初勝利、通算21勝目を挙げた。賞金は27万ドル(約3千万円)エーミー・オルソン、レキシー・トンプソン(ともに米国)が5打差の2位だった。(共同)