名古屋市は29日、4月14日から予定する高齢者向け新型コロナウイルスワクチン接種のクーポン券発送を始めた。発送先は、同市中区居住で、2021年度末までに80歳以上となる約6100人。30日にも対象となる各戸に配達される。

 4月中はワクチン供給量が少ないため、地域や年齢層を限定して接種する。名古屋市の全16区のうち、大きな繁華街を抱える中区は累計感染者が最も多い。この日は市担当者が、クーポン券の入った封筒が詰められた段ボールやケース約20箱を、市内の郵便局の窓口に運び込んだ。

 4月1日から予約を受け付け、同14日から中区役所を会場に集団接種を始める。