【ロンドン共同】サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会欧州予選は28日、各地で行われ、D組で前回王者のフランスがカザフスタンを2―0で下して初勝利を挙げた。B組ではスペインが終了間際の決勝点でジョージアに2―1で逆転勝ちし、1勝1分けとした。

 J組のドイツはルーマニアに1―0で競り勝って2連勝。I組はイングランドがアルバニアを2―0で退けて連勝発進し、ポーランドはレバンドフスキが2得点してアンドラを3―0で下して1勝1分けとなった。C組ではイタリアとスイスが連勝スタートを切り、F組のデンマークはモルドバに8―0で大勝した。