【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスは28日、大谷翔平の今季初登板が開幕4戦目、本拠地アナハイムのエンゼルスタジアムで4月4日午後5時37分(日本時間同5日午前9時37分)開始予定のホワイトソックス戦になったと発表した。

 2018年に右肘の手術を受けた投打の「二刀流」の大谷は、昨年7月に2シーズンぶりに投手復帰した。しかし、2度目の登板後に右肘付近の故障が判明し、その後は打者に専念していた。

 今オープン戦では3月29日午後7時10分(同30日午前11時10分)開始予定のドジャース戦で投げ、中5日での登板となる。